キャッシング中毒のママ友は即日融資勧めてくる

友人が消費者金融でお金をキャッシングしてるっていうことを知ってかなりドン引きしました。
でも、本当、空気よめないっていうか、私がドン引いてるのにも気づかずに
「今って、本当便利なんだよ☆ミ私の借りてるキャッシングオススメ~。
即日融資とかもできるからピンチのときに使うといいよ」
と、さも、お役立ち情報みたいに勧めてくるのもどうなのか。
昔はこんなこと言うような子じゃなかったはずなんだけどなぁ…。
でもやっぱ、心配になって、
「お金キャッシングするはいいけど、返済計画はきちんとたててるの?」
って聞いてみたんだけど、
「大丈夫、大丈夫、なんとかなるってー」
って言ってたんで、たぶん、何にも考えずに借りてるんだろうな…orz
なんとかなるっていうのはこんなふうに何にも考えず、なにもやらずの
人が言っていい言葉じゃなくて、しっかりと対策をした上で
「これだけやればなんとかなるだろう」って言うことだと思うんだけどなぁ。
で、そうやってサラ金からお金を借りてまで何やってるんだって思ったら
どうも、旦那にはキャッシングのことなんか知らせずに、エステに通ってるみたいで。
「綺麗なほうが旦那も喜んでくれるんだからいいじゃん♪」って言ってるけど
まさか借金してるとまでは思ってないから喜ぶんじゃないですかね??
いや、まあ、そりゃ、私だって、エステは好きですよ??
めちゃくちゃ気持よくてリラックスできて極楽~って感じだけど、
金額的にそんなに頻繁に行けるようなとこじゃないし、せいぜい誕生日に
1年頑張った自分にご褒美!って行くくらいです…。
まあ、自分でガッツリ稼ぐキャリアウーマンとか、あるいは旦那さんが
めちゃくちゃ稼いでるようなマダムっていうなら、毎月とか、ともすると
毎週とか行くのかもしんないけど、正直、友達のような、パート主婦
(旦那の収入も平均的)がガンガン、自分のパート代以上にお金使ってまで
行くのは褒められたことじゃないと思います。
キャッシングした後の返済のこともちゃんと考えていないみたいだし、ちょっとこの子とは
距離を置きたいなぁ…と、思う反面、結婚していて、かつ、子供がいないっていう
友達は彼女くらいしかいなくて、一番遊びやすい子なのがなぁ…。
子供ができれば、自分にも新たにママ友とかできるんだろうけどねぇ。
ただ、うちは夫婦共働きのうちなら、余裕を持って暮らせるけど、
子供ができて、私の収入がなくなると、かなり生活が厳しくなりそうなんで
子供作るのちょっとためらってるんだよねぇ。キャッシングの即日融資利用し始めたらすぐに破産しそうだ。

30万円のお金が必要になったらキャッシングを

台風や地震などの災害により、家や車が故障したり、家族の誰かが怪我などで入院しなければならなくなることがあります。
リフォームや修理費用、病院代などが次から次に必要になると、お金を払いきれなくなってしまうので、あと30万円あれば、何とかなるのにといった事態になったときは、キャッシングを利用することをおすすめします。
ローン会社の多くは、50万円以下のキャッシングなら、収入証明書が必要ないので、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類さえあれば借りられます。
担保や保証人のようなものは用意しなくてもかまわないので、30万円のお金が必要になったら、いつでも気軽に申し込むようにしましょう。
申し込み方法は、ローン会社の店舗窓口で直接行うことも出来ますが、そこまで行くのが面倒なら、電話やインターネットを利用すれば、来店不要で借入することが出来ます。
即日キャッシングを受けられる会社なら、申し込み後にスピーディーに融資を受けられるので、複数社のサービスを比較してから選ぶとよいでしょう。

キャッシングの利用可能枠を変更する方法

キャッシングの利用可能枠を変更するには、限度額増額審査に申し込むという方法があります。審査の基準は金融機関によって異なっているので、一概にどうやったら増額できるのかということは言えませんが、ある程度共通するポイントはあります。
1つ目のポイントとして、新規で契約をしてから半年以上が経過していて、最低でも一回はキャッシングを利用していることです。増額審査の時には、年収や勤続年数などの属性も重要になることは新規のときと同じですが、それに加えてそれまでのキャッシングの利用履歴も見られます。それまでに頻繁にキャッシングを利用して、期日を守ってきちんと返済するということを繰り返していると、信用が上がっており、増額審査で有利になります。逆に延滞をしていたり、だらしない利用の仕方をしていると、増額されるどころか減額されることもあります。
金融機関によっては、利用者のほうから増額審査に申し込みをしなくても、会社から増額の連絡が来ることもあるので、優良な利用者であると認められて、金融機関のほうから連絡が来るというのが理想的でしょう。

キャッシング契約する際の勤務先の注意点

キャッシングの申し込みをする時に、必ず記入しなければならないのは勤務先です。貸金業者や銀行にとっては、返済するための担保になりますので、重要な個人情報になります。もちろん勤務先を書くことができない無職の方は申し込みをしても、審査に通ることはありません。自営業の方であれば屋号等を伝える必要があります。

勤務先を伝えるということは、貸金業者や銀行から連絡があります。いわゆる在籍確認というものです。本当に勤めているのかという確認であり、貸金業者や銀行名ではなく、個人名で電話を掛けてきます。しかし多くの人が、会社も名乗らず個人名で電話を掛けてくるのは、キャッシングの申し込みであるという常識のようなものがありますので、気付く人は直感で理解されます。

多くの方が借金をしています。しっかりとした理由があれば、なにも借金をすることは悪いことではありません。日本社会が生んだ弊害のようなものですので、堂々と在籍確認を受けてください。

キャッシングで50万円を借りる方法

キャッシングで50万円という金額は、1つの壁となります。貸金業法では借入額が50万円を超える場合もしくは他社からの借り入れも含めた総借入額が100万円を超える場合には収入証明書の書類の提出が必要と定められています。そのため、消費者金融や信販会社で50万円を超える金額を借りるためには収入証明書が必要書類に加わります。
必要書類の問題は別としても、キャッシングで50万円を超える限度額を設定するのはなかなか難しいです。正社員であっても勤続年数の少ない人や中小企業勤めの人では50万円以下になるケースもあります。
最初は希望の限度額を借りられなくても、すぐに他社での借り入れを検討するのは早計です。1つのカードローンを頻繁に利用して、信用を上げていけば限度額は上がりやすくなるからです。2つ以上のカードを併用するよりも、1つのカードを頻繁に利用して、限度額を上げていくほうが金利も下がってお得に利用ができるのでお勧めです。最初は限度額が30万円だとしても、40万円、50万円と上げていくことができますので諦める必要はありません。

クレジットカードでのキャッシングの返済方法

急な出費のときには融資が迅速に行われるキャッシングはとても便利な存在です。
多くの場合は即日融資が行われていますが、特に急いでいる場合は手持ちのクレジットカードも便利です。

クレジットカードにあらかじめキャッシング枠が用意されている場合はその金額の範囲内で借入ができます。
そして、特に申込に手続を行う必要はなく、提携の銀行やコンビニのATMからすぐにお金を引き出せすことができます。
手続に時間が取れないときや、夜間にお金が必要になった場合にもすぐに対応でき、手続のために書類を用意する必要もありません。
さらにクレジットカードの場合は海外からもキャッシングが行えるというメリットもあり、うまく使いこなすと何かと便利なサービスです。

そしてクレジットカードでキャッシングをした場合はその返済方法も確認しておきたいですが、次回の締め切り日に口座引き落としで返済となりますので、それまでに口座に十分なお金を用意しておきましょう。

キャッシングの手数料に対する考え方

キャッシングはお金を借りることができるサービスです。このサービスを利用するための代金が手数料です。その体系は、過去には多岐にわたっていました。例 えば、入会金を支払わなければならなかったり、年会費を支払わなければならなかったりと、いろいろな形で手数料が請求されていました。貸金業者はキャッシ ングのサービスを提供するためにいろいろなコストがかかりますから、手数料を要求するのは当然のことだといえるでしょう。現在のところは、これらの多くは 利息として要求されます。ですから、ほぼ利息が手数料だと考えて問題はありません。ただ、例外的なものとしてATM利用手数料があります。提携している金 融機関やコンビニなどのATMを利用して貸し借りができるようになってきていますが、このときには利息以外に手数料を支払わなければならないことがありま す。これも貸金業者によって異なりますし、同じ貸金業者でも利用するATMによって異なることがあります。

コンビニキャッシングのサービスは非常に便利

キャッシングの中には、コンビニでサービスが受けられるものがあります。 身近な場所に金融機関の店舗が無い、仕事が忙しくキャッシングの相談に出かける時間がない、そんな方はコンビニエンスストアのATMから手続きをしましょう。 想定外の出費が発生した月末、家の家賃やショッピングローンの返済計画がズレてしまった時もコンビニキャッシングは便利です。 大手コンビニエンスストアには必ずキャッシング機能付きのATMがあり、 借り入れはもちろん、後の返済までも機械を通じて進められます。 最大で一ヶ月の間、金利が無料という嬉しいサービスもありますし、 審査が瞬く間に終わるスピード型のキャッシングも存在します。 自動審査による借り入れであれば、文字通り数秒で現金を入手出来ます。 それこそ帰宅途中のコンビニ等でも作業出来ますので、一分一秒も無駄にしたくない場合はとりあえず目に入ったコンビニで手続きしましょう。 金融機関の窓口に行く時間や交通費が不要ですので、他のキャッシングよりも何かとお得で便利です。